トップ / 暮らしで役立つレシピ

単身赴任と暮らしの情報

作りおきレシピで落ち着く暮らし 

毎日、バタバタと時間との戦いのような暮らしをしている人には、作りおきレシピが有効です。週末や時間が取れる時に、おかずを多めに作り、冷凍・冷蔵しておいたり、下準備だけしておくことで、短時間で料理を作ることができます。有名なものには、カレーがありますが、肉じゃが等の煮物系もいろんな料理にアレンジできて、作りおきレシピとしては最高です。普通に肉じゃがとして美味しくいただく日もあれば、肉じゃがに少し牛乳を足しながら潰していき、コロッケの中身となるものを作ります。揚げ物は、忙しい暮らしにはタブーなので、その潰した肉じゃがを耐熱皿に入れて、上にパン粉をふりかけ、オリーブオイルを垂らして、オーブンで焼けば油を使わずともコロッケのような美味しい料理ができあがります。

作りおきレシピを活用して時短 

暮らしを豊かにするために時間を節約することは良いことです。作りおきレシピを活用して、お弁当作りや普段の食事の準備にかかる手間を減らしましょう。副菜やマリネ、下味をつけたメインの食材を冷凍保存しておけば、必要なときに回答して作ることができます。下ごしらえの時間がない分、準備にかかる時間を有効に使えます。複数のレシピを簡単に食卓に出せるという点でも魅力的です。専門のレシピ本も出版されていますので参考にしてみましょう。お休みの日や家事の合間の時間のあるときに作りおきレシピにチャレンジしましょう。ゆとりのある暮らしはストレス軽減にも繋がります。

出たな!幸せ者!