トップ

単身赴任と暮らしの情報

新着情報

清潔な暮らしのための掃除 

私は長く単身赴任を経験して来ました。そんな中で、家事も自分で経験して来ました。そんな家事の中で、掃除に関しては好きな点と、面倒で嫌いな点が極端でした。清潔な日々の暮らしのために、毎日掃除機を掛けるべきですが、これが好きではありませんでした。コンセントを差し替えたりするのが面倒なのです。その一方で、時々行う風呂やトイレを綺麗にする事には抵抗はなく、むしろ徹底的にやらねば気が済まないほどでした。普段は女房が家事全般を行いますが、定年退職後は、どうしても行き届かない風呂やトイレを清潔にする事を、私が買って出ています。快適な暮らしを送るための家事に、少しでも参画しようと努力しています。

掃除を習慣にしてみよう 

私たちの日々の暮らしの中で欠かすことのできない掃除ですが、忙しいとなかなかやる気のおこらない家事の一つと言えるでしょう。汚れを溜めてから一気に掃除をするのではなく、生活する中で細かく気付く度にするように心がけることができれば、汚れを見て嫌な思いをしなくてすみます。例えば、寝る前に机の上を片付けてリセットしてから眠りにつくようにするとか、毎週日曜にトイレ磨きをする、ご飯を食べて食器を洗う時にはレンジをこまめに綺麗にする癖をつけるなど、暮らしの中で自分がやりやすいようにルールを決め習慣づけることです。そうすることでおのずと綺麗にする力がついてきます。

出たな!幸せ者!